家これから注文住宅を建築される方は、どのような住宅があるのかを勉強しておくことも必要です。ローコスト住宅やスマートハウスなどがありますが、特に勉強してほしいのがエコ住宅です。エコ、つまりエコロジーについて勉強する事は、これから未来を担っていく子供たちの為にもなる事です。

人と自然がうまく共存していくために必要な学習となりますので、お子さんと共に、また奥様、ご家族と一緒に勉強していくことが必要でしょう。

日本の住宅の建て替えが必要になる期間は、20年から30年といわれています。この期間を目安に建て替えを考えるのがあたり前のようになっていて、建て替えするという事は産業廃棄物が多量に発生します。また新しく建築する際には森林資源をたくさん利用することになります。そのため、解体したものを少しでもリサイクルとして利用できる建材などを利用していくことも求められるのです。

太陽光エネルギーを利用し、電気を自分の家で作るという事、また屋根を緑化する事でなるべく冷暖房を利用しない生活ができるようにしていく事、雨水などをためる設備を作りトイレなどに利用できるようにすること、こうしたことを考えることは、災害時にも熱源を利用出来るようにすることにもつながり、家族の為にも地球の為にもなる事なのです。