家族の意向から勉強する

構想まずは家づくりで一番重要な事を考えてみます。ここで勉強しておきたいのは、家づくりの構想についてです。構想については、どのような家にしたいのか、何が必要なのかという事を勉強していくことになりますが、ご家族の構成をよく考えるという事です。

家族が4人という事なら4人の考えがあり理想があります。どのような家にするのかという事を考えるためにも、住む人それぞれのライフスタイルをよく考慮する事が必要となるのです。そこで勉強です。ママはどのような事が必要となるのか、息子さんは家に何を求めるのか、娘さんはどのような部屋が理想なのか、こういう事を勉強しなければなりません。

ご家族からそれぞれの希望を得ます。そこから何が必要で、どのような構成の部屋、家を作っていけばいいのかを考えていきます。例えば娘さんが中学生くらいならその後、パソコンの勉強が本格的になっていく事もありますし、調べ物をするのにパソコンは必須と考えます。無線LANなども必要になりますし、どこにパソコンを利用するデスクを置くのかという事も考える必要が出てきます。

ママが理想とするキッチンが理解出来たら、シンクはどのメーカーのものがママのいう理想に当てはまるのか、そこに必要な機器は設置できるのか、という事も考える事が出来ます。家族の意向を聞いてそこに当てはめて構想をしていくことが必要なのです。